MENU

コインランドリーの料金的なメリット

コインランドリーの料金は高いのでしょうか?安いのでしょうか?メリットから見ていきましょう。

コインランドリーを利用するメリットは自宅で洗うことができないものをクリーニング屋に出すよりも割安の料金で洗うことができることで、梅雨時期など洗濯物が乾きにくい時なども乾燥だけコインランドリーですることもできます。

洗うものや量などによって料金が異なってきますが、量に応じた洗濯機を自分で選んで利用すればいいので費用対効果という点で考えてもメリットは高くなっています。

また、コインランドリーで使用されているマシンはクリーニング屋が業務で使用しているタイプと同じようなマシンになるので高い洗浄力で洗うことができることや乾燥能力にも優れているというメリットがあります。

コインランドリーによっては自宅で洗うことができない靴を安い料金で洗うことができるところや特殊衣類を洗うことができるところもあります。

 

最近はサイトで料金などを事前に確認することもできるので予算を立ててから利用することができるメリットもあります。

コインランドリーの料金と利用の流れ

コインランドリーは安い料金で洗濯することや乾燥することができるようになっており、家で洗って脱水までしている状態から乾燥だけを選んですることもできるので洗濯物が乾きにくい時期などにも重宝します。

コインランドリーで料金の次に気になるものはなんでしょう?利用の流れではないでしょうか。

基本的にコインランドリーを利用する場合はセルフになるので近くにあるお店の情報を調べて料金などもチェックした上で洗いたいものを持って足を運びます。

到着したら空いている洗濯機や乾燥機に指定されている料金のお金を入れて洗濯物を入れてスタートになりますが、洗いから脱水までの工程が概ね30分程度に設定されており、脱水から乾燥までの時間が概ね30分程度に設定されています。

この待つ間はコインランドリー内で待つことになりますが、ゆっくり座ってくつろぐことができるスペースが常設されているところも多くあります。

 

また、お金を入れる前に必ず洗濯物を入れておく必要があり、順番を間違えると機械が先に動いてしまうので注意が必要になります。


コインランドリーの料金を節約する方法

コインランドリーの料金を節約する方法はあるのでしょうか?

コインランドリーを利用する場合に少しでも料金を抑えたい場合は上手に利用する必要がありますが、コインランドリーの節約術としてオーソドックスな方法としては全工程をコインランドリーに委ねるのではなく必要な機能だけ使うという方法です。

例えば悪天が続いて洗濯物が溜まっているような場合は洗濯乾燥機で全工程するのではなく、自宅で洗濯をして脱水までしておいて乾燥だけをコインランドリーでするという方法があります。

この方法であればかかる料金については乾燥にかかった料金だけになるので費用の大幅な節約が期待されます。

また、近くに何店かコインランドリーがある場合はそれぞれのお店で設定されている金額を比較するというのも節約術としてあり、細かく見ていくとお店によってもかなり料金が異なっていることがあります。

 

この場合は導入されているマシンの性能などについても加味した上での比較が必要になってくるので安易な金額の比較だけはしないように気をつけましょう。


コインランドリーの乾燥料金はどうなってるの?

安心料金なコインランドリーですが、乾燥だけの場合、また節約ができますよ。

コインランドリーを利用する目的の中には家庭用の洗濯機の乾燥機能が壊れてしまって乾燥することができず、なおかつ悪天が多く洗濯ものが乾かないという状況になったというケースもあります。
雨続きの時期というのは、子どもの学校の行事や、何かと洗濯物が出る時期と重なるから、余計に困ってしまうことありませんか?


コインランドリーでは洗濯だけでなく乾燥機を使って衣類を乾燥させるということも可能になっており、この場合にかかってくる料金については10分間100円程度や一回の利用で500円などが相場になっています。

自宅の洗濯機だと乾燥させるまでにかかる時間は数時間かかるようなことも珍しくありませんが、コインランドリーで使用されている洗濯機についてはクリーニング屋が利用しているものと同じなので30分くらいでしっかり乾く衣類もあります。

ただし、布団類などは時間がかかることや十分に乾燥させるためには屋外で干す方がよいので乾燥機頼りにあまりしない方が得策です。

 

いずれにしてもコインランドリーを使う場合は事前にホームページをチェックして概要を確認しておくようにしましょう。


コインランドリーは料金では安心したけど洗えないものは?

コインランドリーの料金では安心できるのですが、利用できないものがあります。それはどんなものでしょうか?

コインランドリーはクリーニングに出すよりも安い料金でなおかつクリーニング屋で利用しているような高性能なマシンで洗うことや乾燥することができるので人気があります。

しかし、クリーニング屋の場合だとプロの従業員が洗う物を選別してその素材にあった最適な洗いをしてくれるのに対してコインランドリーの場合は自分で素材などから判断して洗う事や乾燥することを判断する必要があります。

せっかく安い料金で洗濯をすることができても洗った衣類などに問題があっては本末転倒ですが、事前のチェック不足などによって問題が起こるようなケースも意外と少なくありません。

特に気を付けないといけないと言われているのが乾燥ですが、洗うことはできても乾燥することができない衣類は多くあります。

 

これは熱がかかることが理由としてありますが、洗濯表示をきちんとチェックして洗濯物にトラブルが無いように十分に注意してコインランドリーを利用するようにしましょう。